脱毛後の肌への負担が心配ですが、大丈夫でしょうか?

脱毛後の肌は施術により少なからずダメージを受けているので、お手入れをする必要があります。エステサロンでは施術後に保湿ローションなどを塗って保湿ケアをしてくれます。その保湿ケアを自宅でも続けて行う必要があります。脱毛は強い光を照射して毛根にダメージを与えていくので、肌が乾燥します。保湿ケアをすることで肌を潤わせることができ、乾燥状態を改善することができるのです。また脱毛後の肌へ負担を与えるものとして紫外線があります。脱毛後の肌は非常にデリケートになっているので、紫外線が当たらないように肌を守る必要があります。どうしても肌が露出している場合は、日焼け止めクリームを塗り、長袖などを着て肌に紫外線が当たらないようにしておく必要があります。光脱毛は黒いメラニンに集中してダメージを与えることができるので、肌に直接ダメージを与えることはありません。また最近の脱毛器は進化しているので、以前ほど肌への負担が大きくないことが特徴です。しかし敏感になっている肌には保湿ケアをしてバリア機能を正常に働かせ、肌にダメージを与える紫外線から肌を守るということが大切です。保湿ケアしておくことで肌への負担を軽減できるだけでなく、脱毛効果を高めることができるので欠かすことができません。

Categories: 脱毛